一流モデルからハリウッドスターへ~ 岡本多緒さんとはどんな人?

オリエンタルな雰囲気を持つ美しい女性というだけで、モデルとして海外で第一線に立
ち続けることは非常に難しいことです。
TAOこと岡本多緒さんは、輝き続けることが難しい世界のトップモデル業界で10代
の頃から光に満ちた世界を目指して駆け抜けてきた逸材なのです!

TAOこと岡本多緒さんのプロフィール
TAO(岡本多緒)
1985年5月生れ
千葉県出身
・14歳でモデルデビュー
・2006年からパリコレクションに参加
・2009年2月のニューヨーク・コレクションで「TAOヘアー」が業界を席巻

・2009‐2010年ロンドン、ミラノ、パリなどの秋冬コレクションで大ブレイク
・2013年、映画「ウルヴァリン:SAMURAI」で女優デビュー。マリコ・ヤシダ(矢志
田真理子)役。
・2015年、ネットドラマ「高い城の男」にベティ・梶浦役で出演。
・2015年、海外ドラマ「ハンニバル シーズン3」にゲスト出演。
・2015年、映画「クロスロード」で邦画初出演。
・2016年、「バットマン VSスーパーマン ジャスティスの誕生」に出演

TAO(岡本多緒)さんはかなり前からアメリカで大活躍!
2013年の「ウルヴァリン:SAMURAI」をきっかけに、アメリカのメジャー映画やドラ
マに多数出演しています。
英語が出来る日本人女優というのは大変貴重で、海外の作品で日本人役を日本人が出来
るケースはまだまだ稀であり、通常は他国籍のアジア人が代役として演じることが多い
のが現状です。

かっこいいですね~!
同じ女性ながら惚れ惚れとしてしまいます。

「バットマンVSスーパーマン」でも非常にセクシーでインテリな雰囲気を出していま
す!
現在は、活躍の舞台をアメリカに移しているTAO(岡本多緒)さんですが、日本でも大活
躍する日が見れることを心待ちにしています。
日本国内の芸能人との交流も、現在確認出来ることはモデル業界の友人たちでした。
特にモデルの杏さんとは何度かプライベートショットが公開されていますね♪
異性関係や結婚などについては謎に包まれています。

今回は、特殊な経歴を持ってハリウッドやアメリカドラマで大活躍中のTAO(岡本多緒)
さんの経歴や魅力について紹介してみました。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *